芝の施工料金目安

芝

ランニングコストを考慮

最近学校のグラウンドや地域の公園などで、土の地面を芝生に変更する動きが活発になっています。土の地面では雨が降ればドロドロになって服が汚れやすく、乾燥し過ぎると今度は土埃が舞って周辺に飛散するなど、いくつかの問題点が指摘されています。この問題点を解消してくれるのが芝生ですが、その芝生にも天然芝と人工芝の二通りの選択肢があり、特に人工芝は様々な場面で活用されています。天然芝のように手入れが必要なく、日陰や屋内でも問題なく利用できます。さらに最近では本物の芝とそっくりなリアルな人工芝も多く、美観を整えるという目的でも十分な効果を発揮してくれます。一般家庭でも人工芝を利用するケースは増えており、庭やベランダ、屋上などを手軽に緑化するツールとして重宝されています。ホームセンターでロール状やパネル状に加工された人工芝が市販されている他、エクステリア業者などに依頼することで施工してもらえます。人工芝はその用途によって多くの種類があり、値段もピンキリです。安い物だと1平米当たり1000円ほどで手に入ります。ただこれは人工芝そのものの値段なので、実際に施工する場合には地ならししますし、固定用のピンや防草シートなども必要になるので、安くても1平米当たり5000円くらいは目安として考えておきましょう。仮に業者に施工を頼んだ場合には、通常1平米で10000円くらいかかります。コストはかさみますが、施工に失敗が無いですし、人工芝が足りなくなったり、中途半端に余ってしまう、という心配もないので庭づくり初心者におすすめです。高くてもしっかり施工すれば長持ちするので、ランニングコストからみればお得とも言えます。