チェーンソー

夢にまでみたガーデニング

自宅のガーデニングを埼玉県内の木の伐採業者に依頼する際、木の伐採だけでなくガーデニング実績を確認することが大切です。また職人気質の人は多いかもしれませんが、サービス精神のある業者に依頼する方が気持ちが良いです。

詳しく見る

植え替えのやり方

多肉植物

健康に育てるポイント

多肉植物は育て方が簡単なことで、ガーデニング初心者にも親しまれていますが、長持ちさせて楽しむには定期的な植え替えが必要です。特にある程度大きく生長した個体では、根が鉢の中で絡まって根詰まりを起こしたり、土の水はけが悪くなって根腐れを起こすなど、トラブルの原因になります。植え替えは多肉植物の健康的な育て方として欠かせないのです。まず植え替えの時期ですが、基本的には生長期に合わせて行います。多肉植物には育て方の違いで夏型種と冬型種、さらに春秋種という3種類に分かれます。夏型種は夏場を中心に生長して冬に休眠状態となり、冬型種はこの逆に夏に休眠状態となります。また春秋種は夏と冬の両方で休眠状態になります。植え替え時期はそれぞれ夏型種で春から夏前、冬型種は秋から冬前、そして春秋種は春先となります。植え替えに使う土は根腐れを起こさないように、水はけの良い粒子の大きい土が向いています。多肉植物専用の土が園芸店などで市販されているので、初心者はこちらを購入すると楽です。また室内の観葉植物用の土も代用する事が出来ます。また水はけを確保するため、鉢底石として軽石などを敷いておきましょう。器については好みのもので構いませんが、サイズ自体には気を配ります。少なくとも生長による植え替えであれば、それまでに使っていた器よりも大きいものに替えるのが基本です。コップや食器などにも植え替えられますが、この場合水やりの量に気をつけてください。底に穴を開けて排水用の穴を開けるのも良い方法です。新しい鉢に植え替える前には、株をよく乾かすようにしてください。特に根をしっかり乾かしてから植え替えるのがポイントです。鉢底石を敷いた鉢に土を入れ、多肉植物を植え付けて隙間に土を充てんしたら、後はいつも通りの育て方で完成です。定期的とは言っても一年に一度程度なので、面倒くさがらずに植え替えてあげましょう。

庭

庭を芝生にする

庭を手っ取り早く芝生にしたいのであれば、切り芝を使って芝張りするのがお勧めです。ホームセンターでも売っているので、DIYでも出来ますし、造園業者に依頼してプロにやってもらう事も出来ます。石などの不純物が混じっていると施工料金が増えるので、予め下処理だけやっておけば料金を安くする事が出来ます。

詳しく見る

芝

芝の施工料金目安

天然芝に比べて汎用性が高い人工芝は、教育機関のグラウンドや、家庭の庭やベランダなどでも広く活用されています。施工にかかる費用は、芝本体と施工用の資材などを合わせて大体5000円くらいとなります。また業者に依頼した場合には1平米当たりで10000円くらいかかります。

詳しく見る

多肉植物

種類によって変える

夏型の多肉植物の育て方は、基本的には積極的に太陽光を浴びさせてやりたいですが、雨に当たらないように配慮したいです。冬型の場合は日陰に置いてやると良いですが、極端に温度が下がるなら窓際に置きます。春秋型は休眠期になる夏冬は水を控えましょう。

詳しく見る

伐採

料金を確認する

埼玉で伐採業者を探すためには、いろいろと比較が必要です。各ホームページを見てみましょう。料金の比較はもちろん、対応可能な業務についても調べることをおすすめします。木を切るだけではなく、剪定もお願いできるところもあります。

詳しく見る